GE ゼネラルエンジニアリング

ITERの概要

ITERの概要

ITERとは

ITER(イーター)計画は、人類初の核融合実験炉実現を目的としたプロジェクトです。日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インドの国際協力により、2025年の運転開始を目指して推進されています。

ITERの目標

ITERの目標の一つは、トカマク型磁気閉じ込め方式を採用した核融合により、入力の10倍以上の出力(50MVの入力に対して500MVの出力)を実現させることです。それにより、未来の核融合発電につながる技術を実証し、核融合エネルギーの平和的利用実現に貢献します。

組織

ITER機構は2006年、計画参加国間の合意によって設立されたITER計画推進のための国際組織です。ITER機構の本部はフランス、サン・ポール・レ・デュランスに所在し、約700名の機構職員及び約500名の契約業者が働いています。

また、ITER計画に参加している各国にはITERの国内機関(Domestic Agency、DA)と呼ばれる組織があります。我が国においては国立研究開発法人・量子科学技術研究開発機構(量研機構)が国内機関として指定されており、国内における機器の調達や人材募集の窓口となっています。

ページトップへ

GE ゼネラルエンジニアリング