GE ゼネラルエンジニアリング
ゼネラルエンジニアリングはマイナビのグループ企業です

公募情報

公募情報

現在募集されている職種は以下の通りです。クリックで詳細が開きます。

※本求人はITER機構の日本国内機関である量子科学技術研究開発機構から委託を受け、ゼネラルエンジニアリング社が募集に関する支援を行っております。ご応募いただいた方に対して、ITER機構へのご応募、選考参加に関してサポートさせて頂いております。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】ブランケット責任者

■仕事内容

欧州国内機関担当の通常熱流束(NHF)第一壁パネルの設計や調達、組立、立ち上げ、据付の作業、関連の計測や据付けの統合、関連の研究開発、設計評価、確認テスト、ブランケット組立におけるインターフェースタスクの調整や、不適合事項の実作業及び監督をしていただきます。以下に業務の一例を列挙します。

-欧州国内機関担当のNHF第一壁パネルの3Dモデルや2D図面をスケジュール通りに作成、評価する。
-関連の研究開発を管理し、認定試験を監督する。
-品質管理ディビジョンと建設部門と連携し、ブランケット第一壁のインターフェースや品質保証(QA)を管理する。
-必要に応じ、組立インターフェースタスクを調整し、不具合事項の監視、管理及び実施をする。
-上記の各実施項目に関するレポートの作成、文書管理をする。

※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。
※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

注目:ベリリウム入り部品を扱う可能性があります。この場合にITERベリリウムマネージメントプログラムにより安全にベリリウムを扱い作業することが必要です。ITER機構はトレーニングやサポートを提供します。

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-機械工学又は他関連学科の分野における修士
-熱負荷や核放射線の対象となる機器の設計、製造、統合の経験、好ましくは国際環境下での経験10年以上
-溶接手順並び幾何や多次元の公差を含んだ、機械製造技術及び非破壊試験の業務知識
-加圧水機器の設計、製造、組立の経験
-契約及びプロジェクト管理の経験
-MS Office(Word, Excel, PowerPoint, Outlook)の知識
-同種の職務経験やトレーニング免許がある場合、学位に応じて責任者等となる可能性あり。

②歓迎

-融合技術又は超高真空(UHV)又は原子力設備における経験
-融合プラズマ対抗機器に関する技術や品質保証(QA)手順及び実用化の経験
-CADの経験、好ましくはCATIAの経験

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

81,406ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】機械エンジニア - 圧力装備

■仕事内容

真空容器(VV)に関して、運転試験、運転計装、下部貫通部についての調達作業を行っていただきます。VVやポートにおける上記の調達取決めに関する技術的作業の管理を行っていただきます。建設部門や建設管理者(CMA)と協力し、VVの組立手順を構築していただきます。以下に業務の一例を列挙します。

-機器の設計や製造、受け入れ検査に対して作業をフォローアップ。
-設計変更や不適合、受け入れ検査の技術的サポートを含む、VVのセクター、ポート、重力サポートのVV調達取決めに関する技術的事項の監督及び責任者。
-規定(RCC-MR、ASME等)を基に設計のコンプライアンスを評価。
-組立完了機器の組立ストラテジー、公差配分、寸法検査書の確認。
-組立要件や材料表、組立図面を含む、VVやポートの設計や建設のワークパッケージの作成。
-建設工程における不適合事項やオープンポイントの確認と解決。
-機器やシステム、ツール間のプロセスインターフェースの修復。
-CMAと共にトカマク建設業者へのインプットデータの管理や確認。
-CMAと共にトカマク建設業者の準備した据付のワークパッケージのレビュー。
-品質管理ディビジョン(QMD)と協力し、品質保証(QA)業務。

※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。
※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-機械工学又は材料工学の修士
-原子力圧力装置又は圧力装置機器の設計、調達、製造管理経験8年以上
-圧力装置にRCC-MR/RCC-MやASME規定の適用経験
-材料調達や公差管理等の業務を含む、ステンレス構造の製作実務経験
-CATIAを用いた、CADモデルや図面の業務経験
-MS Office(Word, Excel, PowerPoint, Outlook)の能力に長けていること
-同種の職務経験やトレーニング免許がある場合、学位に応じて責任者等となる可能性あり。

②歓迎

-圧力機器及び原子力圧力装備において、原子力圧力装備の適合性評価を含むフランス規定要件に関する業務の経験
-幾何次元や公差、測定に関する専門的知識

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

67,721ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】制御アプリケーション開発者

■仕事内容

データアクセスとデータサービスを重視して、ITER CODACシステム(ITERの制御、データアクセスと通信に関する統合制御アプリケーションシステム)の開発を行っていただきます。また、機構内のアプリ(ウェブアプリケーション、ミドルウェア)の維持管理をし、それらの性能、ロバスト性の改善を行っていただきます。多様な環境の統一データアクセス(UDA)クライアントのテストスイートを提供していただきます。さらに、各プロジェクトの必要に応じたITERデータの全クライアントに対し、適切なサービスを提供していただきます。以下に業務の一例を列挙します。

-保管データにアクセスするための可視化ツールやネット上のアプリケーションの評価。
-核融合コミュニティーから選択されたweb上のアプリケーションに対するITERプラグインの開発。
-データサービス向上のため、利用者の要求を収集し、新たなアプリ機能開発のために情報を移す。
-各々のサービスを監視し、中央で統制しているサービスの移行、管理を行う。
-データアクセスを容易にするため、利用者要求に基づいて、ユーティリティーの開発、管理ス等を行う。
-様々なテストプランのレビューや改善の支援
-アプリの性能及びロバスト性の改善。
-開発チームとITスタッフと共に新アプリの仕様を設定。
-スケジュール通りのアプリ完成のため、良質のコード作成。
-第三者の作成したC/C++ コードの管理、開発。
-アプリのグラフィックデザインの作成。
-上記の作業をサポートするための、文書作成や管理。

※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。
※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-コンピュータサイエンス又は他関連学科の分野における学士
-JavaとPythonの経験4年以上を含め、ソフトウェア開発における経験7年以上
-Matplotlib、numpy、h5pyのモジュールを使用し、Pythonのスクリプトを作成する経験
-Tomcat、HTML5、JavaScript、ウェブサービス(REST/SOAP)の経験
-ウェブアプリ設計(REST/SOAP)の知識
-ウェブアプリ設計に関するセキュリティ原理をよく把握していること
-C/C++のプログラミングの経験
-ソフトウェア開発技術の経験。特にAgile method。
-データベース(MySQL、Postgre SQL又はOracle)の経験
-Linuxの十分な経験
-同種の職務経験やトレーニング免許がある場合、学位に応じて責任者等となる可能性あり。

②歓迎

-ソフトウェア品質の工業規格(MISRA、HIC++等)の知識
-MS SharePoint、Atlassian toolの経験
-Windowsの開発環境の知識

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

51,041ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】機械エンジニア

■仕事内容

機器や配管の据付において監督を務めていただきます。ITER機構(IO)の建設業者と建設管理者(CMA)、国内機関(DA)の各建設担当間の業務監視や各々の統合をしていただきます。また、据付手順を効率化するための戦略を構築していただきます。その際、調達機器や建物等据付機器とのスペースに問題が無いかを考慮しながら進めていきます。さらに、据付完了したシステムの立ち上げ準備や監視をしていただきます。以下に業務の一例を列挙します。

-CMAとIOの技術部門間の技術的なインターフェースを調整する。
-建設業者から提出される据付手順や検査&テストプラン、据付検査のレビューを統制する。
-検査や監視のレポート作成、提出。
-据付フェーズにおいて、機器類と配管のシステム、技術部門から出された技術ワークパッケージ間の一貫性を確認する。
-現場での技術的変更や据付不具合の問題解決をフォローし、それらの解決に向けた作業を管理する。
-据付される機器の検査や立ち上げを管理し、必要に応じてライン長に注意喚起する。
-ITERの機械や配管のシステムに関する据付手順作成やスケジューリングを行う。
-機器のサブシステムやシステムの立ち上げを行う。

※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。
※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-機械工学の修士
-石油・天然ガス又は原子力プラントにおいて、複雑な機器や配管システムの製造、据付、検査経験5年以上
-配管製造や据付手順、溶接技術、検査、非破壊に関する技術を含む、工業プラント据付の監督経験
-石油・天然ガス又は原子力プラントの配管サポートシステムや鋼構造の製造、据付システムに関する経験
-プラントの動設備(ポンプやコンプレッサー等)の現場据付の監視経験
-機械システムの立ち上げや運用の知識
-大容量の冷却塔や冷気回路の知識
-機器や配管システムの据付、立ち上げ、運用に関する品質保証/品質管理手順の知識
-ヨーロッパ向け圧力機器に適用される(据付・試験時)、配管システムや他の圧力装備についての欧州圧力機器指令(PED)の知識
-機械機器や配管システムの国際規格の知識
-MS Office(Word, Excel, PowerPoint, Outlook)の能力に長けていること
-同種の職務経験やトレーニング免許がある場合、学位に応じて責任者等となる可能性あり。

②歓迎

-プラントの静設備(圧力容器や熱交換器等)の現場据付の監視経験
-技術やシステムの統合知識
-3DCADソフトウェア(AVEVA、CATIA又はSmartplant)の知識

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

56,323ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】ソフトウェア統合エンジニア

■仕事内容

ITERの中央制御システムCODAC(Control, Data Access and Communicationシステム)*について、ソフトウェア統合方法を定義していただきます。ITERのCODACに関するソフトウェア技術開発に向けた投資の確保、CODACソフトウェアの統合インフラストラクチャーの定義付け・維持・構築、計装制御(I&C)のソフトウェア成果物の検査・納入・統合・再設計に関する方法論の構築、ソフトウェアのテスト・統合・パッケージ・リリースにおいてCODAC開発者のサポート、ソフトウェア品質や納入に関するCODAC規格の適用についてI&C開発者のサポートを行っていただきます。以下に業務の一例を列挙します。
(*訳注:CODACについては、https://www.iter.org/mach/codac をご参照下さい。)

-CODACのCIサーバーや補助サーバーの運用監督。
-建設インフラサーバー(Subversion, Bugzilla, Jenkins, Sonar, Artifactory等)の機能的構成に関する作業を行う。
-ITERのCODACにおけるソフトウェア統合作業のガイドラインや作業指導の定義付け、改良を行う。
-CODAC用に開発されるソフトウェアを全体的に見て、ソフトウェア業界のベスト・プラクティスについてアドバイスをし、開発チーム間の重複作業を省く。
-中央CODACシステムに納入されるI&Cソフトウェアの統合(特にプロジェクトの組合せ、分配、リパッケージ、品質向上)を行う。
-ソフトウェア開発や実装、統合、引き渡しに関してCODAC開発者をサポートする。
-継続的な統合、テスト、実装、他開発作業に関する内部文書管理を行う。
-CODACコアシステム等、大型ソフトウェアパッケージのバージョン管理システムで分岐構成・分岐先の作成、タグ付け、維持管理を行う。
-新リリースソフトウェアの基本的動作確認を含む、リリース準備の管理や実施を行う。
-第三者作成のソフトウェアの統合及び実装の指導、CODAC品質保証の実務に対する評価支援を行う。
-起こりうるソフトウェアの問題点や衰退問題について積極的な確認、気づき報告を行う。
-コードレビューや様々なソフトウェア検証作業の支援を行う。
-ソフトウェア成果物(IOの契約又は物納調達から)の納入や確認作業を支援する。

※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。
※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-コンピュータサイエンス又は他関連学科の分野における修士
-Linux環境下での開発やテスト、実装、リリース作業経験8年以上
-大型コードベース(100万行以上)の管理経験
-バージョン管理ツール(Subversion, Git等)の経験
-ソフトウェアのビルドやCIツール(gmake/cmake, Maven, Jenkins, Artifactory等)の経験
-Red Hat式ソフトウェア実装(RPM/YUM/DNF)の経験
-PythonとUnixシェルに精通していること
-C, C++, Java, JavaScript and SQLの知識
-コンピューターやIT(MS Office等)に関する優秀な能力
-同種の職務経験やトレーニング免許がある場合、学位に応じて責任者等となる可能性あり。

②歓迎

- ユニットテストフレームワーク(jUnit, gtest等)の知識
-スタティック分析ツール(lint, SonarQube又は商業用ツール)の経験
-Red Hat Satellite Serverの知識 -MS SharePoint又はAtlassianツールの経験

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

67,721ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】プロセスエンジニア

■仕事内容

ITERのトカマク冷却水システム(TCWS)とその付属システムの、1次熱輸送システム(PHTS)のプロセス工学や制御ロジックを構築していただきます。TCWSのためのプロセスフロー図や計装図の作成、TCWS設備について暫定サイズの選択やデータシートの作成、TCWSの配管や設備の調達、製造、検査に必要な技術仕様書の作成、TCWSの立ち上げに関する文書(立ち上げの技術仕様書や立ち上げ手順)の作成、ITER機構の他ディビジョン(安全部門等)と連携し、業務を行っていただきます。以下に業務の一例を列挙します。

-TCWSプロセス工学の構築(特にPHTS、化学・体積制御システム、排水・補充システム、乾燥システム等)。
-プロセス工学に関する業務(レポート作成、作業工程についてのプレゼンを含む)について、USの国内機関(DA)とアメリカ合衆国エネルギー省間を取り持つ。
-TCWSのプロセスフロー&計装図の構築。
-TCWSの機能解析、制御ロジック設計検討、運用ガイドラインの構築。
-TCWS設備(バルブ、ポンプ、熱交換器、フィルター、脱塩装置等)のサイズ計算をし、設備選択、データシートの作成を行う。
-設備調達仕様を確定し、製造や工場受け入れ試験、ITER機構(IO)までの輸送のフォローアップを行う。
-PHTSに関するインターフェースや品質保証(QA)手順を管理し、立ち上げ手順を構築、設計に必要な機能を入れ込む。
-計装&制御エンジニアと共に制御ロジック設計を構築し、TCWSシステムとの統合を検討する。
-USのDAやIOの他部門と共に、TCWSの配管や機器の設計、調達、組立、据付、運用に関してTCWS設計セクションをサポートする。

※ITERの組立や立ち上げフェーズで勤務が必要となる可能性があります。
※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-機械工学、土木工学又は原子力工学における学位が修士
-プロセス設計(冷却システムのサイジング等)やプロセス図と計装図の作成、装備の選択、サイジングを重視した、複雑な原子力に関するプロジェクトのシステム工学経験5年以上
-プロセス設計(冷却システムのサイジング等)やプロセス&計装図作成、設備選定やサイズ計算の経験
-複雑なシステムにおける熱水圧力や熱工学に関する経験
-原子力又は石油・天然ガス施設での冷却システムの制御プロセス経験
-プロジェクト管理経験
-MS Office(Word, Excel, PowerPoint, Outlook)の知識
-2D・3DCADのソフトウェアの知識
-同種の職務経験やトレーニング免許がある場合、学位に応じて責任者等となる可能性あり。

②歓迎

-設備サイズ計算ソフトウェア(HTRI, ASPEN, HONEYWELL等)の知識
-熱水圧力回路計算ソフトウェア(Fathom等)の知識
-熱水圧力や熱工学計算ソフトウェア(ANSYS等)の知識

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

56,323ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】原子力エンジニア(圧力機器)

■仕事内容

フランス規定要件に則り、テストブランケットシステム(TBS)の冷却システムとトリチウム回路の接続配管(CPs)に関する設計や調達、製造、組立開始前、組立、最終ストレステストをサポートしていただきます。圧力や原子力圧力機器の適合性評価及び各機器のコンプライアンス確認をサポート、各機器の技術仕様構築から機器の輸送、組立、最終検査までTBSのCPs契約のフォローアップ、核機械構造や圧力機器、原子力圧力機器の製造のために多数の契約実施の管理をしていただきます。以下に業務の一例を列挙します。

-TBSのCPsの最終設計構築をサポートする。
-定義された安全要件のコンプライアンスを保証し、関連の認定手順をフォローアップする。
-TBSのCPsや関連機器の製造作業を監視し、非核及び原子力圧力機器について、フランスの規格や基準に則り、コンプライアンスを確認する。
-CPsの現場での組立に向けた文書準備を行い、建設チームと連携をする。
-現場据付の際のプラント問題を解決する。
-契約内容、スケジュール、費用を管理し、プロジェクトが最高の実績を出せるよう、変更管理を行う。
-製造準備完了レビューと輸送準備完了レビューの準備をし、指摘された問題はスケジュール通りに解決することを確認する。
-据付フェーズにおいて、機器類と配管のシステム、技術部門から出された技術ワークパッケージ間の一貫性を確認する。
-リスク分析し、リスク管理の戦略を立てる。

※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。
※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-機械工学又は原子力工学における修士
-原子力のプラントシステムや機器の設計における経験8年以上
-原子力圧力機器の設計や製造に関する知識
-機器の調達技術仕様の作成能力
-建設やプロジェクト、契約管理の知識
-原子力施設の設計分析や文書の準備に関して、原子力安全や段取りを実施した経験
-原子力プラントの設計やプラントの関連技術との調整知識
-MS Office(Word, Excel, PowerPoint, Outlook)の知識
-同種の職務経験やトレーニング免許がある場合、学位に応じて責任者等となる可能性あり。

②歓迎

-圧力機器の欧州指令やフランスの原子力圧力規制の知識
-原子力環境下での圧力配管設計の経験
-EN&ASME等、圧力機器規格や基準の深い知識
-高熱高圧配管やシステムの設計や建設、運用に関する技術面の専門的知識
-CADのソフトウェア(AVEVA(E3D)、CATIA V5)の知識

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

67,721ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】真空配管エンジニア

■仕事内容

ITER機構(IO)と国内機関(DA)から調達されるITERの真空システムの据付準備に貢献していただきます。ITERの真空システムの調達や製造開始前、据付に関する実務作業及び技術調整、ITERの真空システムを運転開始するための立ち上げ手順や文書の作成を行います。以下に業務の一例を列挙します。

-ITERの真空ステンレス鋼配管システムの設計や統合、据付、立ち上げ。
-真空配管システムのスプールや支持部を調達するための技術仕様の準備。
-IOとDA間の真空配管システム設計の変更や実務作業の調整をサポート。
-真空配管調達契約における技術レポートの作成。
-詳細な据付手順を構築し、IOの組立・据付グループと連携の上、真空配管システムを据え付けるための建設ワークパッケージを構築する。
-真空配管システムの溶接設計や確認のフォローアップ。
-統合や据付のために必要な設計変更の構造健全性検査のサポート。
-技術文書の準備やレビューをし、真空配管調達の進捗を監視する。

※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。
※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-機械工学における修士
-工業や大型且つ複雑な建設プロジェクトのエンジニアリング経験及び機械技術の経験5年以上
-設計や製造に関する規格の取り扱い経験
-CADや構造解析ツールの使用経験
-技術者又はエンジニアのチームとの業務経験
-プロジェクト管理経験(好ましくは2プロジェクト以上)
-技術上、スケジュール上のリスクについて、リスクの認識やそれを管理者に警告できる能力
-図面や製図(P&ID、3Dレイアウト、アイソメトリックス)のためのCADソフトウェアの経験
-MS Office(Word, Excel, PowerPoint, Outlook)の知識

②歓迎

-大型真空配管システムに関連する真空に関する業務経験

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

56,323ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

 ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
 計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
 最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】セキュリティセクションリーダー

■仕事内容

法律やITER機構(IO)が定めた規則に則り、悪意のある行為に対する保護活動を行っていただきます。建設中の建屋、建設作業等、ITERサイト内におけるあらゆる物理的保護、セキュリティ活動を行います。また、IO内の全セキュリティスタッフ、セキュリティ管理を統率、監督し、ディビジョン長監督の下、IO-フランス政府間の首脳協定を予見しながら、セキュリティ手段、セキュリティ情報の伝達方法、セキュリティ計画等の構築、モニター、実活動を行います。"物理的保護セクション"において、計画、人員の配置を行い、メンバーの士気を高め、彼らのスキルが継続的に高まるようリーダーシップを取っていきます。また、IO内において強固なセキュリティの意識付けとリーダーシップカルチャーの構築を行います。実装の運用段階に向けた成熟した統合管理システム作成を目的として、セキュリティのための全体、個人アプローチの一貫性、統合性を維持するため、法的要求内容の精査、戦略とアクションプランの構築を行います。以下に業務の一例を列挙します。

-ITERサイト内における、あらゆる保護リスクアセスメントとその運用責任を負う。
-プロジェクトのライフサイクルを通して、パフォーマンス、機能性、物理的特性に関し、ITER防御システムの全体的な一貫性の強化と維持管理を行う。
-プラント管理セクションリーダー、計装セクションリーダー、ITセキュリティ及びポリシー担当責任者と連携し、IOのニーズ、フランスの規制に従って、意図的に悪意を持った行為に対する、人、建屋、その場所、機器、データ、各情報等の保護計画の編成と更新を行い、関連業務を行う。
-危機的状況、緊急事態を管理し、ITERサイトで起きた物理的保護案件、セキュリティ事故に対して、優先順位の決定、対応計画の指揮を取る。
-第3者機関を監督する。
-関連する当局または規制当局と連携し、必要に応じて関連する対応チームと行動を調整する。
-物理的保護システム及び保護デバイスに関連する報告書と分析の提供を行う。
-各情報を管理し、前述の活動のためにそれらを最新の状態に維持管理する。
-VIPの訪問や会議のセキュリティ対策を主導し、それらに対応する。
-夜間、週末、祝日など、通常の勤務時間外にIOによって設定されたオンコール勤務に対応する。
-安全衛生部長への報告。
-フランスの機密情報に関する活動のため、IOセキュリティ担当者とやりとりをする。

※他プロジェクトチーム又は他建設チームの一員となり、記載業務外の仕事を行っていただく可能性があります。
※ITER機構外において、夜間、週末、休日に勤務が必要となる可能性があります。

-ITERセーフティープログラム、ITERバリュー、道徳性等、強制力を持つ各事項の実施と維持管理

■応募資格

①必須

-実務に使用できるレベルでの英語能力
-セキュリティ又は機械工学における修士(※)
-運転免許(過去違反履歴無)
-厳しく規制されたセキュリティ環境下での経験10年以上(物理的保護システム及び戦略構築の実務的な経験3年以上を含む)
-物理的保護及びセキュリティ分野における、フランスの法律や規制の適用に関連した経験(望ましくは原子力材料関係)
-チームの監督経験5年以上
-フランスの機密情報の取り扱い経験
-コンピューター、ITスキル
※要求されている教育学位は、同等の職責を含む追加的な専門的経験及び/又は関連分野での追加トレーニング証明書によって代用可能。

②歓迎

-フランスの原子力安全規制の知識
-フランス語の知識(フランス語:Workingレベルは必須)

その他求める人物像

-多様な文化的背景を持つ同僚がいる場所で働くことのできる方
-チームで協力して物事に取り組むことができ、またチーム精神を生み出すことのできる方

■勤務地

フランス サン=ポール=レ=デュランス

■初年度年収

97,242ユーロ

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

問い合わせ先

日本国内機関窓口 三上 晃稔(Mikami Akitoshi)
E-mail jada-recruiting@iter.jp
ページトップへ

GE ゼネラルエンジニアリング