GE ゼネラルエンジニアリング

社員インタビュー

前田 倫子

2014年 新卒入社 本社
3次元CADインストラクター

文系から「モノづくり」の世界へ。
GEはよく話を聞いてくれる会社なので安心です。

普段なにげなく使っている自動車や、家電などの機械、その仕組みを学び、私もそんな「モノづくり」の業界で何かの役に立ちたいと思ったことが、エンジニアになろうと思ったきっかけです。それまで、文系の道を歩んできましたが、機械設計や、工学、CADなどを学び、「モノづくり」の会社に入ろうと就職活動をしていました。
GEに決めた理由は、CADを使って仕事ができる、というのもありましたが、一番大きな理由は、面接官の方がアットホームな雰囲気で、迎え入れてくれたからです。緊張しがちな私も、面接官の方のおかげで、最後まで言いたいことを言うことができました。本当に面接官の方には感謝です。そうしてGEに入社することになったのですが、配属先に行ってしまったら、今までのように、本社の方とコミュニケーションがとれなくなってしまうことが不安でしたが、配属先に行っても、定期的に面談に来てくれますし、コンタクトを取れば、個別に話を聞いてもらえるので、今では安心して仕事をしています。

GEの良さは「サポート力」。
スキルアップするための環境があります。

GEのセールスポイントは、なんといってもサポートが充実しているところだと思います。定期的な面談で、とても親身になって相談に乗ってくれますし、技術的な悩みや、人間関係なども、しっかり話を聞いてくれて、一緒に解決策を考えてくれます。
もっとスキルアップしたい!というときは、本社の技術センターを開けて、休日でも対応してくれます。本社には様々資料や機材もそろっていますし、3次元CAD利用技術者試験やTOEICの試験会場にもなっており、試験の前には対策講座なども開かれており、とても勉強になります。自己啓発としてGEのスタッフさんに色々教えてもらいながら、研修制度もしっかり利用して、不足している知識を身に付けていきたいと考えています。

3DCADインストラクターという仕事で、
エンジニアの皆さんをサポートしたい。

現在は、自動車メーカーの関連会社で、入社もしくは配属になる方々を対象に3DCADの基本操作や図面作成を教え、補足資料や問題の作成を行うインストラクターという仕事をしています。元々、人と話すことが好きだったので、コミュニケーションを取ることの多いこの仕事を楽しんでいます。とはいえ、仕事ですので楽しいことばかりではありません。受講者の方から、質問を受けたときには当然、的確に答えなければいけないのですが、知識が足りずに、すぐ答えられないときや上手に説明が出来なかったりすることもあります。そのようなことが少しでも改善できるよう、わからないことは規格を調べたり、先輩に確認したりと私なりに努力をしています。これからも知識や技術力を磨き、エンジニアの皆さまをサポートしていきたいと思います。

Pick Up

会社案内MOVIE

会社案内MOVIE
GEを知る。
先輩エンジニアの声を聞く。
GE会社案内MOVIE

MESSAGE

MESSAGE
あなたの「挑戦と創造」で
世界を変えてみませんか。 ゼネラルエンジニアリング 代表取締役社長 加藤 靖之

働き方

働き方
「生涯一エンジニアとして活躍したい」
「好きなモノづくりを続けたい」
GEの働き方

Recruit

新卒採用

2017年卒の方

キャリア採用

キャリアの方、第二新卒の方

下記就職情報サイトからも「エントリー」を受け付けています。

  • リクナビ2017
  • マイナビ2017
ページトップへ

GE ゼネラルエンジニアリング