社員インタビュー

上野 弘

2012年 中途入社 本社
発電用タービン制御設計

人を笑顔にするモノや技術を。
これが私の原点です。

私の就職活動当時は氷河期と言われる時代でしたが、電子部品を製造する会社に就職しました。当初はシステムエンジニアとして社内向けソフトの作成などを行っていましたが、入社2年後に技術スタッフへ転属されました、システムエンジニア時代には自ら試行錯誤し自分が考えたものを形に出来る楽しみを覚え、技術スタッフのときには「モノづくり」のノウハウとその大変さを学びました。 また、製造現場の工程改善や生産性の向上、新製品の開発などを行う中で現場の作業が楽になったり、歩留まりが上がって喜んでもらえたりと、私が考えたモノや技術で人が喜んでくれることに大きな感動を覚えました。そのような経験を繰り返す中で、まだ世の中にないモノや技術で皆さんを笑顔にしたいという想いが芽生え、エンジニアの道を進む決心をしました。

豊富な派遣先がある。
希望の環境を選べるのもGEの良さ。

私は中途入社ですが、GEには様々なエンジニアが活躍できる派遣先があり、ここでなら広く浅くではありましたが今までの経験を活かせる環境があると思い、入社しました。
しかし、反対に今まで経験したことのない開発現場に行くことになったら、仕事が務まるかという不安もありましたが、実際には、どんな環境にあってもまず本人の意思や希望を尊重してくれるので、そのような心配は無用でした。また、自分に足りない技術を補える研修を受けることができるので、さらなるスキルアップを図ることも出来ます。仮にあまり経験のない環境に置かれた場合でも自分次第で活躍出来るようになるのがGEだと感じています。

やりがいのある環境で、
海外を目指したい。

現在は主に発電所のタービン制御設計などの図面を作成する業務に携わっています。通常、派遣の場合、図面の修正など、配属先社員の方から指示を受けて作業を行うケースが多いと思いますが、今の職場では一部設計を任されたり、ときにはお客様や工場側との交渉や調整を行うこともあり、大変やりがいがあります。
所属する原子力事業部では、国内だけではなく海外のお客様を対象とした業務にも注力しており、海外に目を向ける機会が多くあります。今後、各種製造業でもグローバルな展開は必要になると思います。各種技術力はもちろんのこと、英語力を磨き日本を飛び出して海外での派遣も可能な人材になれるよう日々努力していきたいと考えています。まずは海外出張も任されるスタッフになれるように精進していきたいと思います。

Pick Up

会社案内MOVIE

会社案内MOVIE
GEを知る。
先輩エンジニアの声を聞く。
GE会社案内MOVIE

MESSAGE

MESSAGE
あなたの「挑戦と創造」で
世界を変えてみませんか。 ゼネラルエンジニアリング 代表取締役社長 相川 修一

働き方

働き方
「生涯一エンジニアとして活躍したい」
「好きなモノづくりを続けたい」
GEの働き方

Recruit

新卒採用

2018年卒の方

キャリア採用

キャリアの方、第二新卒の方

下記就職情報サイトからも「エントリー」を受け付けています。

  • リクナビ2018
  • マイナビ2018
ページトップへ

GE ゼネラルエンジニアリング