GE ゼネラルエンジニアリング
ゼネラルエンジニアリングはマイナビのグループ企業です
ITER機構

公募情報

公募情報

現在募集されている職種は以下の通りです。クリックで詳細が開きます。

※本求人はITER機構の日本国内機関である量子科学技術研究開発機構から委託を受け、ゼネラルエンジニアリング社が募集に関する支援を行っております。ご応募いただいた方に対して、ITER機構へのご応募、選考参加に関してサポートさせて頂いております。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】統合エンジニア IO1008(4000)

■仕事内容

統合エンジニアとして、建設、設置、試運転の段階で、イオンサイクロトロン加熱電流システム(ICH&CD)の統合を管理していただきます。 ICH&CDセクションのデザインレビュー組織の責任者として、セクション内でレビュープロセスが標準化され、ITER機構の規則や規定に準拠していおることを確認していただきます。

■募集条件(概要)

― 研究施設の加熱システムのインタフェース管理、デザインレビュー、統合に少なくとも5年間以上の実務経験をお持ちの方。
― 科学または工学分野での「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― インタフェース管理(技術的、機能的インタフェースの特定、解決、維持):
 H&CDシステムの技術的統合
 H&CDシステムと他のインターフェスシステムの設計適合の確保
― 設計:プロジェクト要件に基づいて技術的設計の作成とレビュー
― システムエンジニアリングと設計管理:計画、インプットと変更管理、検証と検認



---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 58,025ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】トリチウムプラントI&Cエンジニア IO0338 (4020)

■仕事内容

ITER機構(IO)のトリチウムプラントに関連するI&Cを担当していただきます。 現在の作業は設計段階であり、その後、製作、据付、試運転、運用、保守を行う予定です。 そのため、技術的および機能的にIO中央制御システムやチームとの連携が必要となります。 作業は、原子力施設と同様の正式な品質保証された環境で行います。

■募集条件(概要)

― 化学システム制御の分野で、計装設計エンジニアとして8年以上の実務経験をお持ちの方。
― 電子工学、計装、制御工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 計装エンジニアリング設計、複雑なプロセスプラントの統合と試運転;トリチウム・水素施設の経験が望ましい
― 複雑な化学処理システム制御:できれば原子力施設に関連したものが望ましい
― 計装キャリブレーションと認定、特に高真空、クリーン、小口径の配管に使用される装置に適しています。
― PLC, Field bus, HMI、SCADAなどの産業用制御・計装機器
― 品質保証と品質管理:国際的な品質基準(管理と製品の両方)の要件、方法、および実装に関する知識
― インターフェス管理:技術的及び機能的なインターフェスの解決と維持
― 真空計装技術、清潔のある環境または極低温の計測と機器
― 原子環境でのエンジニアリング、電離放射線や磁場に対する電子機器の影響の受けやすさについての知識があれば有利。
― CADソフトウェア(AVEVA)の知識ある方


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】冷却水プロセスエンジニア IO1022 (4021)

■仕事内容

ITERの冷却水システム(CWS)、主に最終設計段階にある新規回路について、プロセスエンジニアリング活動の完了と最終化に貢献していただきます。さらに、技術仕様書を作成し、CWSの関連部品(バルブ等)や機器(ポンプ、熱交換など)の調達契約をフォローしていただきます。

■募集条件(概要)

― 複雑な設備のプロセスエンジニアとして、5年以上の実務経験(火力・原子力発電所または石油・ガス業界での経験が望ましい)。
― 生産工学、化学工学、原子力工学またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 火力発電所や原子力発電所、石油やガスシステムなどの複雑なプロセスの熱水力設計。
― 冷却システムの熱水力設計のためのソフトウェア(Fathomなど)、熱交換器の設計のためのHTRI、ポンプの選択のための類似のソフトウェア。
― バルブ、ポンプ、熱交換器などの設計開発と調達。
― 部品(バルブなど)や機器(ポンプや熱交換器)の調達が必要:調達手続き、納品、外部委託先の管理、契約要件内での実施に関する知識と実践。
― 品質保証と品質管理:国際的な品質基準(管理と製品の両方)の要件、方法、および実践に関する知識。
― 3D CAD(AVEVA E3D、CATIA/ENOVIA、AutoCADなど)の知識があれば有利
― SMART PLANTの知識があれば有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 52,025ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】爆発安全アナリスト IO0879 (4022)

■仕事内容

ITER機構(IO)設備の設計、建設、試運転、および運用において爆発、燃焼、およびその他の発熱現象(ガス、粉塵、および「ガス+粉塵」)に関するものを含む安全基準に準拠していることを検証するために、特定の安全解析を行っていただきます。 さらに、発熱事故を防止、検出、または軽減するために必要なシステムに関連する保護重要コンポーネント及び保護重要活動の監視を監督していただきます。

■募集条件(概要)

― ガスおよび粉塵爆発における8年以上の経験。
   - 安全事例集の作成または評価、報告、要求事項の定義のいずれか
   - および/または、原子力安全規制機関と相互作用する複雑な原子力施設の安全運用規則を記述する業務上の役割。
― 原子力工学またはその他の関連分野の修士号または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― フランスのセキュリティクリアランスを取得・維持する能力のある方
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― フランス語の文書に対応できると有利
― 原子力規制環境におけるガス、粉塵、または「ガス+粉塵」の燃焼/爆発の安全性分析。
― 水素や粉塵の燃焼・爆発に関する研究開発や計算、または管理経験
― 分析、要件定義、リスクの定義と管理:提案されたソリューション、タスク、および
手順を分析、予測、および環境と制約に適合させ、カスタマイズされた要件を関係者に
伝える能力のある方。
― 実装監視:プロジェクトの全段階で要求が正しく実装されているかを調査した経験。
― 原子力施設の安全性実証および原子力安全原則(安全文化)の適用についての執筆または評価経験。
― 文書を明確に要約・統合し、報告書を作成する能力。
― 水素および/または粉塵の燃焼または爆発に関する安全コード;熱流体現象および
火災に関する他の安全コードの知識と実践経験があれば有利。
― 核融合技術、設計、構成、および核融合システムの解析経験があれば有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】原子力施設エリアマネージャーIO0853(4040)

■仕事内容

原子力施設エリアマネージャーとして、ITER機構のサイト内の原子力施設内の全てのシステムと構造のレイアウトを管理していただきます。これには、レイアウトの問題の解決や影響を受けるシステムと構造の責任者やエンジニアとの連携が含まれます。 さらに、横断的な安全性、技術的な機能や要件を実装するために、概念設計活動を統合的に調整し、関連する作業の実行のための優先順位を定義していただきます。

■募集条件(概要)

― 複雑な建設管理の分野における原子力システム、構造物、または機器の設計、調達、設置に少なくとも10年の経験。
― 機械工学、建設工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 建物の設計やレイアウトの定義、プラントシステムの機械的サポート、導管やケーブルトレイ、HVACダクト、配管、プラットフォームなどの定義に適用されるコードや規格、原子力品質保証、安全規制の適用経験。
― 設計チームと建設チームの調整、詳細な作業スケジュールの作成、プロジェクトの状況の監視、作業に関する効果的なレポートの作成。
― 建設とエンジニアリングの統合管理:合理的な時間とコスト内でのプラント戦略とエンジニアリングソリューションの管理。
― 設計活動の調整およびCAD設計ツール(PDMS、CATIAなど)の使用経験。
― プロジェクト管理:計画、測定、進捗状況の報告、人的・財政的制約の中でのリスク、コスト、リソースの管理能力。
― 問題解決:問題を評価し、根本的な原因を特定し、時間とコストの範囲内でプロジェクト目標を達成するための解決策を導き出す能力。
― 計画:作業範囲、期間、コスト見積もり、順序、リスク、および変更管理の計画を定義する能力。
― 問題、変更/逸脱要求を管理し、適切な解決策を提供する能力。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P4(初年度Real Net 83,866ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】計測実装エンジニア IO1005 (4060)

■仕事内容

計測実装エンジニアとして、トカマクインフラへの計測システムの統合を主導し、ITER機構(IO)の複数の統合エリアにおける計測実装作業を調整していただきます。また、IO内や国内機関(DA)を通じて、計測ポート内や建物内の計測機器の統合をフォローします。 また、統合された計測機器の統合、製造、設置に関する要求を満たすためのエンジニアリング・ソリューションを提供することも期待されています。

■募集条件(概要)

― 核融合設備における機械工学、原子力工学、計測工学の8年以上の管理経験
― 機械工学、原子力工学、計測工学分野またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― ASMEやRCC=MR(x)などの専用コードや規格に従った機械や計測機器の製造
― 大型の原子力または機械部品の設計及び調達のためのエンジニアリングチームの調整
― CAD活動の技術的フォロー:CAD オーバーサイト、P&I(配管と計装設計)ダイアグラム、2D製造および組立図面に精通していること
― 計画:作業範囲の期間、順序、リスクおよび変更管理の計画を定義する能力
― コスト管理:変更要求を含む承認された作業範囲に対するコスト見積の作成と維持
― 品質管理と品質保証:国際的な品質基準(管理と製品の両方)の要件、方法、および実装に関する知識。
― インターフェス管理:技術的および機能的なインターフェスの定義、解決と維持
― 調達:調達業務、納品、外部委託先の管理、契約上の要求事項に関する知識と実装経験



---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】計装&制御エンジニア IO0503 (4080)

■仕事内容

マグネットシステムの高電圧(HV)測定チェーンコンポーネントのテストおよび現場での組み立て手順を担当していただきます。 組立手順および関連部品、電圧タップから電子機器および制御ソフトウェア開発までのHVチェーンの認定を定義する。 マグネット組立のためのHV絶縁および試験の特別なプロセスの実施も管理していただきます。

■募集条件(概要)

― HV計装およびマグネットシステムの分野で制御工学を含む計装エンジニアとして5年以上の経験がある方。
― 電気工学分野またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 契約管理と実行:ニーズと要件の定義、ソーシング活動、入札の準備、契約の締結、契約要件の提供と実行を確実にするために全関係者の監視と管理経験
― 品質保証と管理:製品のコンプライアンスと要件が満たされていることを確認するための手順に関する知識
― HV(高電圧)計測チェーン機器の据付、絶縁、テストの実務経験。
― 現場技術者の調整、トレーニング、資格取得
― 超電導マグネットシステムにおけるクエンチ検出と保護に関する経験があれば有利。
― HV(高電圧)機器設置の現場監督または品質管理の経験があると有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 58,025ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】テクニカル・アセスメント・オフィサー IO0144 (4140)

■仕事内容

サイエンス・コントロール&オペレーション部門(SCOD)の計画活動、特に研究プログラム、運用、規制要件に関わる戦略的な取り組みについて、技術的および実行可能性を評価していただきます。 SCOD主導の、ゲート レビュー、MQP(Management and Quality Program) プロセスの定義、および規制当局の承認のための安全性ファイルの技術的基礎などの実行を必要に応じて調整および/またはフォローいただきます。 専門家やプロジェクトコントロールオフィス(PCO)と連携して、ハイレベルな計画を実行するために必要なリソースを計画に統合する。

■募集条件(概要)

― エンジニアリングおよびプロジェクト計画における少なくとも5年以上の科学的及び/または技術的な実務経験。
― 科学・エンジニアリングまたはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 組織横断的なチーム管理、方向性を指揮し、計画の策定と実行を確保する能力
― 望ましくは原子力産業の環境で、規制当局の監督下にある活動での調整経験
― インターフェス管理:異なる技術分野の専門家と対話しながら、技術および機能的なインターフェスを特定、解決、維持する
― エンジニアリングに特化したテクニカルコンピテンシー/エンジニアリング提案を評価する能力。
― 計画とスケジュール管理:目標を達成し、計画を定義されたタイムライン内で実行するためのステップと関連するタイミングを特定すること、特に試運転と運用
― ライティングとプレゼンテーションの作成:専門分野の技術文書のレビューおよび/または執筆、技術的な知識やデータを明確かつ正確に文書化し、相手のニーズに合わせて伝達する能力。
― 核融合に精通していれば有利。
― 国際的または異文化的な環境、および科学研究施設での経験があれば非常に望ましい。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 58,025ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】据付・解析エンジニア IO0396 (4160)

■仕事内容

EVDA(Ex-Vessel Delivery & Assembly Division)が担当するトカマク機器の構造解析、電磁界解析、熱水力解析についてツールを使った統合分析も含めて調整していただきます。 さらに、エンジニアリングチームやCMA(Construction Management as Agent)と密接に連携しながら、クライオスタット内および容器内機器のエンジニアリングおよび建設作業パッケージの開発をサポートし、トカマク据付業者への引き渡しを行っていただきます。

■募集条件(概要)

― 学際的な技術または建設プロジェクトにおける7年以上のエンジニアリング解析システムの管理経験
― 機械設計またはエンジニアリング分野またはその他の関連分野の「学士号」または同等の学位
― 相当な経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 分析要件:定義、リスク識別、管理:提案されたソリューションやタスクを環境や制約条件に合わせて予測し、カスタマイズされた要件をカスケードする能力
― 品質管理:国際的な品質基準(管理と製品の両方)の要件、方法と実践、工業生産のためのQA/QCの実施に関する知識。
― 研究および/またはエンジニアリングプロジェクトの経験
― 建設監督:建設作業が要求事項に沿って実行されていることを確認する能力
― 計画:作業範囲の定義、期間、コストの見積もり、順序、リスク、変更管理の計画
― 契約管理:要件定義、ソーシング活動、契約のモニタリング(外部関係者の管理を含む)を行い、契約合意に従った実行と実施の確保。
― 優先順位を設定し、期限を守る能力を持つ組織力と調整力。
― 有限要素コード(ANSYS)およびCADシステム(CATIA V5)の使用経験。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 52,025ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】プロセスエンジニア(原子力または認証) IO0695&1019 (4180)

■仕事内容

これら2つの欠員では2名のプロセスエンジニアの募集では、1名は原子力関連に、もう1名は認証関連の業務を担当いただきます。 プロセスエンジニアとして、VVPSS(Vacuum Vessel Pressure Suppression System)の蒸気凝縮やHMS(Hydrogen Mitigation System)などのプロセスのライフサイクル計画を行っていただきます。最終設計を開発するためのプロセスを実行及び完了するために必要な契約を含むプロセスに関連するすべての活動を管理/調整するとともに、実装においても同様のことを行います。 さらに、VVPSSチーム内すべての、技術、エンジニアリング、資格、プロセス、安全に関する活動に貢献し、設計開発および認証(設計、試験、設置、品質保証、品質管理、変更要求管理、リスク管理、試運転など)に基づいて、VVPSSおよびHMSの運用性を確保していただきます。

■募集条件(概要)

― 8年以上のプロセスエンジニアリングの経験(原子力発電所、その他の原子力産業、石油・ガス、製薬、または化学産業の分野で、システムの提供とそのプロセスライフサイクルの管理経験)(P2レベルでは5年以上の同様の経験)。
― 原子力工学(プロセス)、化学工学、またはその他の関連分野における修士号または同等の学位。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 専門的な業務領域と技術的専門知識(原子力工学):
  - 原子力または高度に規制された/危険な環境下で、蒸気の凝縮、資格、スクラビング効率の測定、受動的自己触媒反応器(PAR)などを含む複雑なシステム、および試験施設。
  - 安全性と品質の要件、および品質保証と品質管理の活動を実行するコードと規格。
  - 調達と契約を含む、エンジニアリングのコンテキストにおけるプロセスマネジメント
- 安全性、品質、範囲、スケジュール、コストを含むエンジニアリング契約のための国際的な調達と入札が必須。
  - 大規模な複合プロジェクトにおけるプロセスおよびプロセス機器の調達に関する技術的知識。
  - プロセス開発に関連する活動の調整と監督経験。
  - 厳しいタイムスケールの中で質の高い結果を出す能力。
-設計(プロジェクトの要求に基づいて技術的な設計を行う):
  - 危険性の高い産業(原子力、製薬、化学)におけるプロセスや解析を含むシステム設計開発経験。
  - 資格取得に必要な試験設備や機器の経験があれば有利。
  - AFT ArrowやCFDなどのプロセス解析ツールの使用経験があれば望ましい。
  - マルチCADシステム(AVEVA E3D / AVEVA DESIGN / CATIA / ENNOVIA)を使用経験
-問題解決能力(問題を評価し、根本的な原因を特定し、プロジェクトの目的を達成するために一貫した方法で実用的な解決策を導き出せる

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

問い合わせ先

日本国内機関窓口 三上 晃稔(Mikami Akitoshi)
E-mailjada-recruiting@iter.jp
ページトップへ

GE ゼネラルエンジニアリング