GE ゼネラルエンジニアリング
ゼネラルエンジニアリングはマイナビのグループ企業です
ITER機構

公募情報

公募情報

現在募集されている職種は以下の通りです。クリックで詳細が開きます。

※本求人はITER機構の日本国内機関である量子科学技術研究開発機構から委託を受け、ゼネラルエンジニアリング社が募集に関する支援を行っております。ご応募いただいた方に対して、ITER機構へのご応募、選考参加に関してサポートさせて頂いております。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】マグネットエンジニア IO0273 (4423)

■仕事内容

マグネットエンジニアとして、セントラルソレノイド(CS)やポロイダル磁場(PF)コイルの技術責任者をサポートし、コイルのデザインや性能を評価していただきます。建設チームの一員として、現場での組み立てを行うための手順を評価し、必要に応じて是正措置を講じ、CSおよびPFコイルの組み立て範囲における建設作業を監督していただきます。

■募集条件(概要)

― 機械エンジニアとして、超電導コイルと導体の機械組立の管理、機械分析、テスト、製造に携わった5年以上の実務経験。
― 機械工学分野またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
(相当の経験があれば学歴条件を免除されます)
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 超電導マグネットの分野において超電導の専門知識の供給(著名な学術誌での出版実績があれば有利)
― 複雑で困難な技術的課題や問題の分析をサポートし、解決策を提案する能力。
― 技術的および機能的なインターフェースの特定、解決、維持する能力。
― 製品が適用されるすべての要件に準拠しているかどうかの検証を計画し、リカバリー計画を策定して実行した経験。
― Catiaまたは同様の3Dエンジニアリングソフトウェアの使用経験。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 58,025ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】電気技術者 IO1040 (4440)

■仕事内容

EPD(Electrical Power Distribution)システムの運用と現場におけるエンジニアリング改善を行い、必要な作業をメンテナンスチームと調整していただきます。 さらに、EPDシステムの将来的な発展に関する契約を管理していただきます。

■募集条件(概要)

― 複雑で規制の厳しい国際環境やプロジェクトでの電気機器やシステムの分野での運用、メンテナンス、トラブルシューティングにおける少なくとも7年以上の経験。
― 配電分野またはその他の関連分野における高等教育または同等の学位。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― フランス語ができれば有利。
― 高電圧および中電圧配電ネットワークの運用。
― フランスの電気規格に従った高圧・低圧電気システムの監督。
― 品質管理:高・中電圧環境での電気安全に関する国際的な要求事項、規制、方法、実装に関する知識。
― ソフトウェアツールを使用した電気ネットワーク設計の実行経験。
― 作成およびプレゼンテーション:技術文書、操作手順、及びその他の文書を作成および/またはレビューをし、データを正確・明確に伝達する能力。
― プロジェクト管理:人的・財務的リソース内で、プログラムの計画、作業の進捗状況、リスク、コストの管理と報告。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

G5(初年度Real Net 52,583ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】トカマク複合建屋の部長 IO0077 (4460)

■仕事内容

ITERプロジェクトの目標を達成するために、ITER機構の建設ドメイン(CNST)の機械建設部(MCD)内のトカマク複合建屋(TCD)を主導し管理していただきます。改正された建設スケジュールでのファーストプラズマを達成し、ITERトカマク複合建屋の機器とシステムの組み立てと据付作業を行い、タイムスケジュールとコストの範囲内でリソースの最も効率的な使用を保証していただきます。

■募集条件(概要)

― 原子力施設のエンジニアリング、建設作業の主導および大規模で複雑なプラント/
システムのプロジェクト管理における15年以上の実務経験。
― 機械工学分野およびプロジェクト建設管理、またはその他の関連技術分野における「修士号」またはそれ以上の学位。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます。
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 配管および機械工学を含む、プロセスシステムのエンジニアリング分野で主導した経験
― 大規模で複雑な学際的プロジェクトの建設活動の主導経験
― 建設監督でリーダーシップを発揮し、建設管理における運用効率と信頼性を最大化する能力。
― 大型原子力施設、大型プロセスプラント設置、または同様の産業施設の建設/試運転の管理経験。
― 主要な調達、組立、設置契約の契約管理と実行。
― 複雑な開発、建設プロジェクトを管理するためのプロジェクト管理と関連ソフトウェアツールの使用経験。
― 原子力規制およびプラント建設の認可を取得するためのコードと基準の適用。
圧力規制や核圧力規制に関する知識があれば有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

D1(初年度Real Net 118,570ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】High Voltage Bushing Engineer IO1010 (4422)

■仕事内容

中性粒子ビーム入射(HNB)高圧ブッシング(HVB)および空気循環システム(ACS)の技術責任者(TRO)として、次の責任を担います。 1. 設計、インターフェイス、統合管理。 2. ITERの技術要件と安全要件の実装。 3. システムの認定、製造、およびテストのための、国内機関(DA)およびその国内機関を介した請負業者とのインターフェイス業務。

■募集条件(概要)

- 複雑なエンジニアリングシステム分野での機械工学、原子力工学、加熱・電流工藤システムの設計における8年以上の経験があること。
-機械工学、原子力工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
-相当の経験があれば学歴条件を免除されます
-英語:流暢(ライティングとスピーキング)
-熱機械アプリケーション、冷却、公差分析、組み立て等関連分野における複雑なシステムの機械工学
-核/非核のコードおよび企画(RCC-MR, ASME-Ⅲ, ASME-Ⅷ, ENなど)に従って設計、製造する
-原子力安全要件の実施に関する知識・経験
-インターフェイス管理能力
-調達の経験
-非金属材料を原子力安全機能と一緒に使用するような複雑なシステム開発の経験は有利
-原子力規制に携わった実務経験は有利
-NBコンポーネント開発・プログラムでの実務経験は有利

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】化学プロセスエンジニア IO1017 (4360)

■仕事内容

化学プロセスエンジニアとして、ITERの特定のトリチウムプラントサブシステムの設計、製造、試験、設置、試運転を実施または監督していただきます。 さらに、プロセスプラントソリューションが包括的であり、定義された要件が達成され、明確に示されていることを確認していただきます。

■募集条件(概要)

― ガス処理システムのエンジニアリング設計、統合、設置、およびメンテナンスに関連する8年以上の経験をお持ちの方。
― 原子力、化学、化学工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 専門分野と技術的専門知識:核融合のトリチウムや放射線に汚染された物質の安全な取り扱い、火災・爆発のリスク評価を行い、解決策の実施する能力。
― 設計(プロジェクトの要求に基づいて技術設計作成):プロセスおよび/または高カテゴリーの原子力安全システムを含むシステム設計開発、設計エンジニアリングおよび分析の経験。
― 製造、試験、資格、試運転の経験。
― 品質管理:コンポーネントのコンプライアンスや要求事項に適合しているかどうかの検証経験。
― 調達や契約を含むエンジニアリング分野でのプロジェクトマネジメント。安全、品質、範囲、スケジュール、コストを含むエンジニアリング契約の国際的な調達と入札が必須。
― 問題解決:プロジェクトの目的を達成するために、問題を評価し、根本的な原因を特定し、実用的な解決策を導き出す能力。
― プロセスシミュレーションソフトウェア(例:ASPEN)ができればあれば有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】コンタミネーションエンジニア IO0996 (4540)

■仕事内容

コンタミネーションエンジニアとして、ITER機構(IO)の放射線安全に関する戦略と方針を強化、維持、促進、実施し、ベリリウムや放射性核種に関連する汚染リスクをITERの各ライフサイクルステージにおいて安全に管理していただきます。 - 必要に応じ、国内機関サプライヤーの作業場における汚染リスクの安全方針と戦略を推進。 - 放射性腐食生成物のステークホルダーを含む物理学の専門家と一緒に要件等の決定。 - 放射性物質やベリリウムに関連した汚染問題について、IOドメイン、部門、国内機関への指導、助言、協力。

■募集条件(概要)

― 放射線および/または原子力安全の分野における、少なくとも8年間の核計算の経験。
― 原子核物理学、原子力工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― フランス語能力(少なくともB2レベルのライティングとスピーキング)
― 原子力施設における放射線防護経験。
― 核分析の方法論と基準の知識
― 分析、要件定義、リスクの特定と管理経験
― 品質管理:放射線安全に関する国際的品質基準、およびフランスの規制に関する知識。
― 核融合装置の安全性と核物理学的側面、ITER装置とその構成要素の基本的機能の知見。
― 人間保護のための汚染管理方法。
― コンピュータの使用(スーパーコンピュータ、クラスタマシン、スタンドアローンワークステーション)に関する知識。
― PACTITER/OSCAR、FISPACT/ORIGEN、RESRAD、CERESの起動などのソフトウェアに関する知識があれば有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】中性粒子ビーム機械エンジニア IO0610 (4500)

■仕事内容

計測用中性粒子ビーム(DNB)システムのExist Scraper(ES)、Drift Duct(DD)、Fast Shutter(FS)、Absolute Valve(AV)の技術責任者(TRO)として、以下のことを担当していただきます。 ― ESとDDの設計、インターフェース、統合管理。 ― DNBビームラインに適合するFSおよびAVのHNB(加熱中性粒子ビーム)設計の適応 ― 上記項目の認定、製造、試験、およびITERの技術、品質、安全性の要求を確実に満たされるために国内機関(DA)およびその請負業者(DAを通じて)の活動を密接にフォローしていただきます。 さらに、他のNBコンポーネントに対する機械工学的サポートの技術的責任も負っていただきます。

■募集条件(概要)

― 複雑な国際的環境やプロジェクトにおける加熱電流駆動システムの分野の8年以上の機械工学や設計の経験。
― 機械工学またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 熱機械アプリケーション、冷却、公差解析、組立などにおける複雑なシステムの機械工学。
― コードや規格(例:RCC-MR、SDC-IC、ASME、EN)および規則(欧州指令など)に従った設計や製造。
― インターフェース管理:技術的および機能的なインターフェースを特定し、解決し、維持する能力。
― 調達:人的・財政的資源の制約の中で、特定の契約、プログラム、イニシアチブの管理経験。
― 報告、文書作成、プレゼンテーション:技術文書、報告書、手順書、その他の文書の作成および/またはレビューを行い、データを正確および明確に伝達する能力。
― 原子力安全機能を持つ複雑なシステムの開発経験があれば有利。
― NBコンポーネントの開発プログラムに携わった経験があれば有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】ポート統合担当者 IO1007 (4480)

■仕事内容

ポート統合担当者として、ITERにおける計測ポートの統合と調達をリードし、フォローアップしていただきます。また、調達プロセスにおいて、ITER機構(IO)および国内機関(DA)における計測ポート内の計測機器の統合のためのインターフェースのフォローも行っていただきます。統合および製造要件を満たすエンジニアリング・ソリューションを提供することが期待されます。

■募集条件(概要)

― 複雑な国際環境またはプロジェクトの核融合設置の分野における機械工学、原子力工学、計測工学の少なくとも8年以上の経験。
― 機械工学、原子力工学、計測工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― ASMEやRCC-MR(x)などの専用コードや規格に従った機械部品や計測部品の製造。
― 原子力産業における機械部品の技術的フォローアップと品質管理の経験。
― CAD活動の技術的フォローアップ(CADの監督、P&Iダイアグラム、2D製造および組立図面)。
― 調達および契約管理:ニーズと要件の定義、技術仕様書の作成、入札提出物の評価、契約の実行、コスト、リスク、報告の監視、契約要件内での実行を保証するための外部リソースの管理経験。
― 品質管理:要求事項や国際的な品質基準、手法、慣行に関する知識。
― 機械システムの計画およびコスト管理の実務経験

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】マイクロ波技術者 IO1011 (4522)

■仕事内容

― マイクロ波技術者 として、高周波(RF)棟にある電子サイクロトロン(EC)マイクロ波源(またはジャイロトロン)の統合、試運転、操作をサポートしていただきます。 ― ハードウェア取り付け(国内機関(DA)またはITER組立請負業者が実施)の監視、送電線およびランチャーとの統合中のジャイロトロンの試運転、操作等。 ― ジャイロトロンのメンテナンスサポート(受入試験と試運転試験の文書化の管理を含む)。

■募集条件(概要)

― 複雑な国際的環境またはプロジェクトにおいて、電子サイクロトロン(EC)マイクロ波源の分野で7年以上の試運転および運転の経験がある方。
― 電気工学またはその他の関連分野の「学士号」または同等の学位を取得していること。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます。
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 高出力マイクロ電波源の据付/テスト/試運転/運転の経験。
― 運転の実行:一貫性を持ってタスクを実行し、変化状況に適応できる能力。
― 品質管理:国際的な品質基準、方法、および慣行に関する要件の知識。
― 低電圧または高電圧の直流電源の操作またはメンテナンスができると有利。
― 退避型送電線システムの据付およびメンテナンスの経験があれば有利。
― ジャイロトロンまたはECシステムの操作に関連する計測および制御システムの経験があれば有利。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

G5(初年度Real Net 52,583ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】レーザー&マイクロ波システム 調整サイエンティスト IO1003 (4520)

■仕事内容

レーザー&マイクロ波システム調整官として、In-Vessel Diagnostics (IVD)セクションのレーザー&マイクロ波活動を監督し、技術およびプロジェクトエンジニアリングの専門知識を提供し、チームが確実なプロジェクト管理が出来るようリードしていただきます。また、これらのシステムの最終設計準備、製作の監督、試運転を行い、特定のシステムの技術的ソリューションに直取り組み、科学者やエンジニアの技術的作業を調整していただきます。

■募集条件(概要)

― 複雑な国際的環境やプロジェクトにおいて、核融合分野のエンジニアリング設計、製造、および/または試運転における活動の調整を含む、少なくとも10年以上の実務経験。
― 物理学、工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 高出力レーザーやマイクロ波システムを備えた複雑な光学システムの設計。
― 核融合実験の運転に携わった実績。
― プラズマやビームの密度、温度、電子キネティクスに関する専門知識。
― 実験チームの調整能力
― 計画および予算管理能力
― 調達および契約管理能力
― インターフェース管理能力
― 技術的設計レビューにおける設計防御の知見。
― 電気回路図に精通していること。
― 数値モデリングに関する専門知識。
― 3D機械設計とプラズマモデリングパッケージの使用経験。
― CADの技術的フォローアップとCATIAの使用経験。
― 原材料に対する原子力影響に関する基礎知識


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P4(初年度Real Net 83,866ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】電磁計測調整エンジニア IO0174 (4521)  

■仕事内容

電磁計測(EMM)調整エンジニアとして、バッセル内計測部門(IVD)の、電磁計測、機械の計測/調査、信号伝送、低電圧電源などの計測、エンジニアリングシステムの設計、実装等の調整をしていただきます。 - 技術的な指導に加え、関連する研究開発(R&D)を含む、ITER機構(IO)パートナーの研究室や研究所での仕様検討や関連作業の指導 - システムやハードウェアを調達する際のスコープ、スケジュール、安全性、品質管理、コストの管理。 - 各システムの設計、調達、組立、試運転、運転において、プロジェクトエンジニアリングの専門知識を提供し、プロジェクト管理手法をこれらのシステムの各フェーズに適用。 - ポート、真空容器、ダイバータ、ギャラリー、計測棟など、ITER装置のすべての関連部分について、各計測の調整、統合

■募集条件(概要)

― 複雑な国際環境下の科学または産業プロジェクトの分野における主要部品プロジェクトのライフサイクル管理のための計測プロジェクトの活動調整を含む、少なくとも10年以上の実務経験。
― 物理学、工学またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 電磁波問題と設計ソリューションに関する経験。
― 電磁波負荷が大きな大規模プロジェクトの経験。
― 放射線の影響に関する知識
― インターフェイス管理、問題解決力、プロジェクト管理の経験。
― 調達と契約管理:要求事項の定義、調達活動の実施、契約締結の監視、契約要件に沿った実施を確保するための外部関係者の管理経験。
― システムエンジニアリングと設計管理:機能分析、要求管理、変更管理、技術設計レビューにおける設計防御の経験があれば有利。
― プレゼンテーションの作成:専門分野における技術文書の作成、レビュー、プレゼンテーションを行い、知識やデータを正確に伝える能力。
― 関連分野(電磁計測、プラズマ制御、構造監視、信号輸送システム、または関連プロジェクト)において、出版物に裏付けられた1つ以上のプロジェクトの実績。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P4(初年度Real Net 83,866ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】計測調査技術者 IO1052 (4560)

■仕事内容

計測調査技術者として、ITER装置および関連プラントシステムの組み立て中に、寸法管理のための調査と検査を実施し、請負業者から提供されたデータを検証していただきます。業務範囲は、完成時の調査、計画時の各活動、寸法検査、および校正・保守用の計測グループの機器の管理までとなります。

■募集条件(概要)

- 大容量計測の分野で調査エンジニアとして5年以上の勤務経験のある方。
- 機械工学またはその他の関連分野における「学士号」または同等の学位。
(相当の経験があれば学歴条件を免除されます)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 精密アラインメントに関連する工業用測定技術の応用経験
- 測量技術とベストプラクティスの測定プロセスの経験
- セオドライト、トータルステーション、デジタルおよび光学水準器、レーザー
トラッカー、写真測量などの機器を利用したポータブル測定システムの応用と操作経験。
- 機械製図と幾何学公差の解釈の実務経験。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

G4(初年度Real Net 47,410ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】プロセスエンジニア IO0193(4600)

■仕事内容

ITER冷却水システム(CWS)のプロセスエンジニア、つまり特定の回路(CCWS-1A)の調達の最終決定と準備を担当する技術責任者、および調達する品目の関連する契約責任者となります。 ・ 関連するプロセスの機能的、物理的インターフェースの完成、関連する主要機器や配管システムの調達に関する技術仕様書の作成、更新、さらに調達のための入札。の準備 ・ 必要に応じて熱水力プロセスや最終受入試験(FAT)の製造フォローアップ。 ・ CWS断熱材の調達・認定、CWS配管、サポート、バルブ、機器の低温、高温の外部保護のフォローアップ。

■募集条件(概要)

― 複雑な国際的プロジェクトにおいて、原子力施設の分野で、冷却水システムの設計、分析、および機器の調達(特に複雑なシステム/配管システムの機能分析および熱水力学的分析)の8年以上の経験があること。
― プロセス、原子力、機械工学分野またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 複雑なシステムの設計(プロセスの機能分析、原子力または複雑な設備のための機器のサイジングなど(プロジェクトの要求に基づいた技術設計)。
― プロセスおよび/またはハイカテゴリーの原子力安全システムを含むシステム設計開発、設計エンジニアリングおよび分析。
― 製造、試験、認定、試運転の経験。
― FATおよび関連する試運転のための品質管理
― エンジニアリング分野におけるプロジェクト管理
― CWSの複雑なシステム(例:ポンプや熱交換器のバルブや機器)のコンポーネントや機器の安全性、品質、スコープ、スケジュール、コストなどのすべての要件を含むエンジニアリング契約の国際調達と入札、手続き、納品、および関係者の管理経験。
― 冷却水システム/その他の複合設備の機能的、物理的インターフェースに関する問題解決力。
― CWSの熱水力解析のためのコンピュータソフトウェアの使用(AFT Fathom、Relap、Arrow、Impulseなど)および機器のサイジング(熱交換器のHTRIなど)。
― 国際的な品質基準(管理と製品の両方)、メソッド、および実践経験があれば有利
― 2Dおよび3DのCAD(AVEVA Diagrams and E3D、CATIA/ENOVIA、AutoCADなど)ができると有利。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 69,766ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】トカマクコンプレックスディビジョンヘッドIO0077 (4460)

■仕事内容

建設ドメイン-機器建設部門下に属するトカマクコンプレックスディビジョンをリードし、ITERトカマクコンプレックスのコンポーネントとシステムの組み立て、設置を、合意されたタイムスケジュール、コスト、リソースを最も効率的に運用しながら実現させ、ITERプロジェクト成功に向けた、改定後のファーストプラズマを達成に貢献していただきます(トカマク機器に密に関連する冷却水システム、吸引システム含む)。 後半のフェーズでは、ベリリウム含有成分のある環境下での作業が要求される場合があります。この場合、ベリリウムの安全利用のためITERベリリウム管理プログラムに従う必要があり、ITER機構よりトレーニングとサポートが提供されます。

■募集条件(概要)

― 核施設のエンジニアリングかつ建設における統括、および、大型かつ複雑なプラント/システムのプロジェクト管理の15年以上の経験があること。
― 機械工学、プロジェクト建設管理、またはその他の関連分野の「修士号」またはそれより上位の学位
― 相当の経験があれば学歴条件を免除されます
― 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
― 配管および機械工学を含む、プロセスシステムの知見
ー 建設監視において強力なリーダーシップをもって建設管理できる能力。
ー 機器の調達、組み立て、設置契約の契約管理、実行経験。
ー 原子力規制、プラント建設の認可のためのコードと基準の適用、圧力調整・核圧力調整の知見があると有利。
ー 複雑なシステムの設計(プロセスの機能分析、原子力または複雑な設備のための機器のサイジングなど(プロジェクトの要求に基づいた技術設計)。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

D1(初年度Real Net 118,570ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

問い合わせ先

日本国内機関窓口 三上 晃稔(Mikami Akitoshi)
E-mailjada-recruiting@iter.jp
ページトップへ

GE ゼネラルエンジニアリング